ローカル開発環境を作ろう②

サーバーが何かも、よくわかりませんでした。

前回の続きになります。

ローカル開発環境を作ろう
当時のキアヌリーブスの体脂肪率は7.5% こんにちは。 プログラミングというと、どんなイメージでしょうか。 ...

さて、実際にローカル開発環境を作っていくためには何が必要なのでしょうか。

今回はWindowsでPHPを学ぶための環境を作っていきます。

用意するものは4つです。

  • ブラウザ
  • Webサーバー
  • データベース
  • PHP

このうち、ブラウザは既にPCにあるもので良いので、Webサーバー(Apache)、データベース(MySQL)、PHPの3つを新しくインストールすることになります。

その前にこれらが何かを確認していきましょう。

データベース

データベースとは、データを集めて効率的に管理し、使いやすくしたものです。

普段私たちが目にしている「webサイトのデータを保管している場所」がデータベースだと考えていいと思います。

ここで使うデータベースはMySQLというものになります。

Webサーバー

https://eng-entrance.com/web-server-mechanism

↑こちらのサイトに分かりやすく書いてあります。

普段私たちが目にしている「webサイトのデータを提供してくれる場所」がサーバーだと考えていいと思います。

そして、Webサーバー=Apache、の事だと覚えておきましょう。

PHP

使用するプログラミング言語です。インストールしないとプログラミング出来ないんだなあくらいに思ってればいいと思います。

これらの関係性が難しいと感じたら、なんとなーくで良いので、こんな図を頭に浮かべてみてください。

ローカル開発環境に必要なものが分かってきたでしょうか。

次回は、これらをインストールしていく作業になります。

それでは。

聖。