お問い合わせフォーム奮闘記3

「ラスボスは勢いで倒しましょう。」

WPのお話の続きです。先に先週のブログをご確認ください。

お問い合わせフォーム奮闘記2
「ヨッシーは城には入れない。」 今日もWPのお話です。よろしければ昨日のブログからご確認ください。 直さ...

残りのやらねばならない項目を確認しましょう。

・Contact Form 7 Honeypotを仕込む

・サンクスページ作成、設定

・Contact Form 7 add confirmで確認画面の追加

簡単なものから手を付けていきます.

1、Contact Form 7 Honeypotを仕込む

これはすぐに出来ました。詳しくはこちらのサイト。

http://media.marsdesign.co.jp/wordpress_plugin/wordpress_plugin_contact-form-7-honeypot.html

「Contact Form 7 Honeypot」は、WordPressのプラグインであるContact Form 7を使用してフォームを作成した際、自動でロボットが送付してくるスパムメールを防止できるプラグインです。

非常に有用なプラグインですね。しかも、使用方法は簡単。

Contact Form 7 Honeypotをインストールし、有効化します。
その後、Contact Form 7の設定画面で、変更を行います。
「タグの作成」から「Honeypot」を選択します。
その後、適当な名前を設定し、コードをフォームの中身にコピーするだけです。

特につまずくことも無くクリアです。

2、サンクスページ作成、設定

サンクスページとは、申し込みしてもらった際に「ありがとうございます。」と表示するページの事です。このページがあることにより、顧客は申し込み完了を確認することができます。さらに、GAにおいてこのページの閲覧をコンバージョン達成として登録しておくことで、分析の手助けにもなります。

WPを使ってひとまず、新しくサンクスページを作成。シンプルなページを作ったのですが、うまくリンクからページへ飛びません。やむを得ず既存のサンクスページへ飛ぶように設定するもダメ。

こんな時は相談です。すると松之進様よりこんなメールが。

設定自体は問題ないのですが、なぜかコレだとページ移行が行われないようです。

Contact Form 7 – Success Page Redirectsというプラグインが有効になっているのでそれを使用して下さい。

どうやら、原因はわかりませんが、解決策はあるようです。言われたとおりに設定し、動作確認。正常。

この辺の設定の仕方も勉強しなければなりませんね。とりあえず、こちらもクリアです。

3、Contact Form 7 add confirmで確認画面の追加

これが、困りました。結論から言うと今回は出来ませんでした。

Contact Form 7 add confirmを使うとHoneypot同様、WordPressのプラグインであるContact Form 7を使用してフォームを作成した際に機能するプラグインです。

機能すると、送信ボタンが一旦、確認ボタンへと変わり、クリックすると確認画面へと移ります。確認画面上では送信ボタンと戻るボタンが表示され、送信または再入力を選べます。

ワンクッション置くことによって、ユーザーが安心して入力でき、内容を確認することもできるため、ユーザビリティの向上が見込まれるとのこと。

インストールし有効化すると、コード入力画面の上部に「確認」と「戻る」ボタンが出現。タグを貼りつければいいという、これまた簡単な作業なのですが。どうしても、確認ボタンが出てきません。ずっと送信ボタンのままなのです。

グーグル先生に聞いてみるものの、情報は得られず、途方に暮れてお師匠様たちに相談すると返信が。

 確認ボタンはいりません

\(^o^)/確認ボタンはいりません\(^o^)/

クリア。

というわけで、なんとか完成しました。

自分の作ったフォームがHPに載るのは嬉しいですね。

プラグインなど、うまく動作しなかったのは、WPのテーマとの相性もあるそうです。今後、使う機会もあるかと思うので、いずれまたリベンジしたいと思います。

お疲れ様でした。

それではまた。

聖。