フォトショップでフライヤー制作始めました。2章

「フライヤーと聞くと、どうしてもコンビニの…。」

昨日の続きになります。

フォトショップでフライヤー制作始めました。
「子供のお絵描きこそリビドーの塊」 無事にコンタクトフォームが終わりました聖です。 お平様から続けて作業依頼が来...

フォトショップを使いましょう。

背景に選んだ木の画像を貼り付けます。

そのままだと、少し色が強いので透明度を70パーセント程度に下げました。

背景の木目に合いそうな素材を探しつつ、キャッチコピーとなるテキストを貼っていきます。

↑黒板が合いそうですね。

↑既存のロゴと画像も拝借しましょう。

ペタペタと貼って、細部の加工もして、このようなデザインが完成しました。

う~ん。なんかちょっとダサい。可愛くは出来ているけれども、もう少し良くできる気がする。でも、どこを修正すればいいのかわからない。こんな時は、お平様に相談です。

以下、主要な箇所を抜粋

かわいくて良い感じです(^O^)/

もうちょっと工夫するとさらに良くなる感じなので、いくつかアドバイスを。

(1)(上部を)一番目立つようにしましょう。ここで通りすがりの人の目を引きましょう!

なるほど、黄色の枠で囲まれた部分の内容を、目立つようにした方がよさそうですね。

2)会社ロゴと中央左の3人のイラストの背景を透過してみてください(´vωv`*)

3人のイラストは背景透過後に縁取りするなど・・・多少目立つようにしてみてください。

もう少し大きくしても良いかもですね。

確かに白い背景が混ざると違和感ありますよね。せっかくのイラストも目立っていないようですし。

(3)どの会社がやっているのか、興味を持った人が問い合わせる用の情報をまとめちゃいましょう。

スマホの人がアクセスできるように、QRコードを入れる。

ここのエリアも木の色かグリーン系にすると、画面全体にまとまりが出て良いかもしれません。

文字だけで目立つようにデザインしても良いかもですね(^O^)/

「フューチャーベース 無料相談」で検索、というのも目立つように入れてみてください。

背景を活かしつつも、会社の概要は目立つようにということですね。

なるほど~非常に勉強になります。これらを参考にして次回以降、ブラッシュアップしていきましょう。

最後にこんな添付が…。

以前作ったフライヤーを添付しましたので参考にしてみてください。

写真で目を引く感じにしています。

か・・・かわいい・・・。

こんなのもうずるいです。

それでは。

聖。